岸紙工株式会社 岸紙工の仕事は商品そのものの価値をさらに高める「表装力」と「表現力」の提案にあります。資材から加工、企画からデザイン、パッケージングにいたるまで総合的に「付加価値」を追求し、高度な技術力であらゆる可能性にチャレンジし続けます。 TEAM KISHI
岸紙工株式会社
新着情報 製品案内 会社案内 アクセス ISOへの取組
企業像
本社工場
一人の100歩より社員全員の一歩が大事!
私たちは、常にお客さまの立場になって考え、
満足度を深めていただけるよう、
品質・サービス・提案の向上に努力をし、
お客さまとの信頼関係を築いていく事を
一番大切に考えます。

私たちが送りだすものは、製品ではなく、商品だという考えのもと、
一切の妥協をせず、社員全員が同じ方向を向き、商品を創りだす努力を続け、
社会貢献に役立つ企業を目指します。
本社工場
京都工場
会社概要
本社工場
会社名 岸紙工株式会社
代表者 代表取締役社長  岸 勝彦
創 業 大正7年5月(会社設立 昭和27年6月)
資本金 2,000万円
決算期 年1回5月
従業員数 60人
本社工場
   
本社工場 京都府綴喜郡宇治田原町岩山21-18
宇治田原工業団地41号地
TEL.0774-88-5151
FAX.0774-88-5155
工場敷地面積 6,000㎡
建物面積 事務所/1階: 231.66m2 2階: 246.58㎡
工場棟/1階:1392.50m2  2階:1392.50㎡
倉庫棟/1階: 527.30m2 2階: 567.20㎡
京都工場
   
京都工場 京都市南区東九条松田町138番地4
TEL.075-671-0130
FAX.075-672-5504
工場敷地面積 992㎡
建物面積 1階/ 457.30㎡
2階/ 505.25㎡
3階/ 457.75㎡
合計/1420.30㎡
沿革
導入機器
大正7年 京都市東山区において創業者 岸喜三郎が貼函紙器業として
「岸喜三郎商店」を発足。
昭和18年 制定された企業整備法により、同業5社を吸収合併。
「大洋紙工有限会社」として体制を強化。
医薬品包装紙器指定工場の認定を受ける。
昭和27年 「岸紙工株式会社」と社名を改め、
京都市南区に2000㎡余の新工場を設立。
当時としては画期的な段ボールケースの一貫生産に取り組む。
昭和58年 子会社「勝永紙工株式会社」を設立。
トムソンケース・印刷紙器とハードのみならず、
ソフト面の強化を図る。
平成元年10月 宇治田原工業団地に6000㎡の工場用地を入手。
最新鋭製造設備を導入した新工場の建設に着手し、平成3年2月竣工。
同年10月本社工場を移転、総力を結集し生産を開始。
平成15年4月 高効率化を図るべく「岸紙工株式会社」・「勝永紙工株式会社」を
統合合併し、新『岸紙工株式会社』とする。
平成17年5月
ISO9001認証取得。
平成17年6月 最新鋭『フレキソフォルダグルアーマシン(連結型)』を導入。高品質の追求。
平成21年11月 京都工場を同南区にて移転。
デザイン・エコパッケージの提案。営業力の強化を図る。
平成23年6月
資本金を2,000万円に増資し、さらなる飛躍を目指す。
平成25年 太陽光発電設置(本社工場・京都工場共々)
京都工場 マルチスロッター導入
平成26年 本社工場改装工事
平成26年7月 本社工場トムソン機入替
平成27年3月 『フレキソフォルダグルアーマシン(直結型)』導入
(ものづくり支援助成金利用)
平成30年5月12日 創業100周年記念 感謝の集いを迎える
   
導入機器
導入機器
導入機器
電話番号
Copyright(c)2012 KISHISHIKO Inc. All Rights Reserved.